きのこのできるまで


施設案内

1.培地調整・詰め込み

詰込み・仕込み作業画像

栽培ビンに撹拌混合した基材(きのこの畑)を詰め込みます。








4.殺菌・放冷

高圧殺菌釜画像

培地(きのこの畑)を120℃の蒸気で殺菌します。








5.接種

接種作業1画像 高圧殺菌釜画像

栽培ビンに無菌操作でキノコの菌を植え付けます。








7.8.9.培養管理

培養画像

菌の接種後に栽培ビンをキノコの菌に最適な環境 (温度21℃、湿度60%)で30〜120日程度培養 します。








10.11.菌掻き・芽出し・生育

芽が出てきた栽培ビンをキノコの発育に最適な環境(室温16℃、湿度90%)の部屋に移し、収穫の大きさになるまで(約25日)育てます。

生育画像 発生室画像









15.出荷

パッケージ画像

収穫したキノコを1つ1つ丁寧に包装し出荷します。










トップへ戻る

Copyright 2013 AOKI-KINOKOEN. All Rights Reserved.